​アリア建築工房、高槻市の一級建築事務所、高槻市注文住宅、健康住宅、リフォーム、店舗建築、公共施設、その他建物修繕等はアリア建築工房にご相談下さい。

© 2023 by Dawkins & Dodger Architecture. Proudly made by Wix.com

  • Facebook Metallic
  • Twitter Metallic
  • Google Metallic

Copyright © 2014 アリア建築工房Inc. All Rights Reserved.

夏涼しくて、冬暖かい家の仕組み

夏は爽やか、冬は暖かい。

そんな家があったら良くないですか?

アリア建築工房が、家づくりにおいて、最も大切にしているのは、お客様の住み心地です。夏は爽やか、冬は暖かい家。その答えは、特殊な通気工法と、高気密、高断熱にありました。

自然の力を生かした工法で

室内空間を快適にする。

アリアの家は常に空気が動いています。室内、小屋裏、そして壁内。その空気の動きにより、暑さ、寒さを排出し室内の空気を一定に保ちます。

エアコンは居室に一台が当たり前と認識されている今日、アリアの家は、一つの建物に一台程度で済みます。

嘘のようなホントの話です。

空気の流れ×結露しにくいサッシ

だからカビない。ダニがいない。

ダニ・カビの好物は湿気です。高気密住宅で頭を悩ませる問題の一つが冬場の結露です。アリアの家では、二重通気を行うこと、室内居室も絶えず空気の入替えが行われていること、特殊な樹脂サッシの使用によりこれらの問題をクリアしています。

本当の高断熱=基礎も断熱するんです。

意外と見落としがちな部分ですが、床下の熱環境は居室の温度に影響します。そこで基礎部分も外側から断熱を施すことで、床下部分の温度変化が外気よりも小さくなります。アリアの家は熱しにくく冷めにくい地中熱を利用できる家なんです。

外からの害虫を寄せ付けない

薬品いらずの新たな仕組み

 

シロアリによる被害は木造の家の弱点のひとつです。アリアの家は、薬品による防蟻処理は行わず、ターミメッシュシステムというシロアリが進入しない物理的工法を採用しています。薬品を極力使用せず、自然素材にこだわるがゆえの選択です。

自然を取り込んだり、ふさいだり!?

 

日本は、心地の良い春、秋もあれば、暑さ寒さの気候条件が厳しい夏や冬、更には梅雨や台風など年間を通じて気候変動の多い国であるといえます。そんな気候の変化にも対応できるシステムが備わった家だからこそ本当の住み心地を得られることができます。