基礎工事

根切工事
根切工事

建物の形状に沿って基礎を造るために、土を掘削しします。

地業・砕石・転圧
地業・砕石・転圧

掘削した土を整形し、砕石を敷いたうえで、ランマーという機械を用いて転圧を行います。

透湿シート敷きこみ
透湿シート敷きこみ

地中に含まれている水分が、基礎に上がってこないように、特殊なシートを敷きこみます。 また、シートの継ぎ目等に隙間がないか確認します。

捨てコンクリート打設
捨てコンクリート打設

透湿シートの上から、コンクリートを流し込みます。 基礎の基礎を造るイメージです。

鉄筋配筋
鉄筋配筋

図面を基に、鉄筋を配筋し、組み立てます。 鉄筋は、コンクリートを打設すると隠れてしまう部分ですので、適正に鉄筋が組まれているか、管理者立会いの下で、必ず確認を行います。

ベースコンクリート打設
ベースコンクリート打設

基礎の底部のコンクリートを打設します。

型枠建て込及び打設
型枠建て込及び打設

立ち上がり部の鉄筋に沿ってコンクリートの型枠を設置し、その部分のコンクリート打設を行います。

脱型及び埋戻し
脱型及び埋戻し

コンクリートが固まったら、型枠を外し、基礎の周りの土を埋め戻します。

SC特殊工法
SC特殊工法

外断熱二重通気工法の場合、基礎の外側の立ち上がり部分を断熱材で覆ってあります。 断熱材の表面を“ターミメッシュ”という細かい網目状の特殊部材で保護することにより、シロアリの侵入を防ぎます。