建て方工事

土台敷き込み
土台敷き込み

基礎の立ち上がり部の形状に合わせて土台を敷き込みます。

根太掛け及び断熱材敷き込み
根太掛け及び断熱材敷き込み

土台及び大引に根太を掛け、根太と根太の間に断熱材を敷き込みます。 ※SC特殊工法の場合、基礎を断熱しているため、床下の断熱材は不要となります。

通し柱、1F柱建込み
通し柱、1F柱建込み

1F、2Fを貫通する通し柱及び、1F柱を建てこみます。

1F梁組み
1F梁組み

1F上部の梁材を柱に取り付けます。 なお、すべての構造木材は、工場にて予めカットされて現場へ運ばれてきます。

2F柱建込み
2F柱建込み

1F部分の構造材を組み終えた後、2F部分の柱を建込みます。

2F梁組み
2F梁組み

1F同様に、2F上部の梁を組んでいきます。

屋根骨組み
屋根骨組み

束を建て、棟を建てこんだ後、屋根の形状に沿って、垂木を流します。 この工事が完了すればおおかた建物の骨格が完成します。

SC特殊工法
SC特殊工法

前筆しましたが、SC工法では、基礎の外周部分に断熱材を施工している為、床に敷く断熱材は不要となります。 温まりにくく冷めにくい地熱を利用した家づくりの第一歩です。

レッカー作業
レッカー作業

建て方工事では、よっぽどの狭小地でない限り、レッカー車で、部材を釣り上げて施工します。 敷地の形状や、敷地全面の道路状況に合わせて、様々な車種の中から選定を行います。